公益社団法人 島根県水産振興協会
  • 文字サイズ

  • 標準
  • 拡大
close
  • 種苗生産・放流
  • 放流体験
  • 種苗供給
  • 調査・研究
  • ブログ
  • 助成事業
  • 組織
close
  • 種苗生産・放流
  • 放流体験
  • 種苗供給
  • 調査・研究
  • ブログ
  • 助成事業
  • 組織

組織

沿革

  • 島根県海苔養殖技術開発会議  昭和47年設立
    • 海苔養殖の普及
  • 島根県浅海増養殖技術開発会議  昭和47年設立
    • ワカメ、ホタテ等の養殖漁業の推進を図る一方、釣り、網漁業等にかかる漁労技術の改善と普及に努める。
  • 島根県沿岸漁場整備開発協会  昭和53年設立
    • 沿整事業をはじめとした漁場整備の推進と、全県的な浅海増養殖業の振興のための各種試験、調査事業、技術指導事業を実施する。
  • 社団法人 島根県栽培漁業協会  平成4年設立
    • 島根県における栽培漁業の推進、沿岸漁場の整備開発、各種養殖漁業の推進及びこれらに関する必要な事業を行い、もって本県沿岸漁業の振興に寄与することを目的とする。
  • 社団法人 島根県水産振興協会  平成9年名称変更
  • 公益社団法人 島根県水産振興協会  平成24年名称変更

基本方針

  1. 沿岸漁場整備開発法第16条並びに県栽培漁業基本計画に沿って、放流効果実証事業の適切な推進を図る。
  2. 栽培漁業の推進のため、県下6地域に組織された水産振興部会と連携し、県単強い水産業づくり交付金事業の実施にあたる。
  3. 沿岸漁場の有効利用と各種種苗の放流並びに養殖漁業の振興にあたる。
  4. 栽培漁業推進ファンドの運用益により、積極的に本県の栽培漁業推進にあたる。
  5. 漁業生産の増大を図るため助成事業の実施にあたる。

組織図

 

 協会組織図